かもめクーポンとは?

神奈川県内の工場・工房で製造された、
希望小売価格等が3万円以上(税抜)の
完成された製品・商品(※)を対象に、
割引を支援するクーポンです。
※但し、部品・部材は除く。

神奈川県内在住の個人及び県内に
所在する法人(事業所)が、
県内で対象製品を購入する場合に
利用ができます。
(事業者様から対象製品を予め募集し、
認定しています。)


この機会に是非「かもめクーポン」を
ご利用いただき、
神奈川県の魅力ある製品をお求めください。

カモメクーポン説明の図

対象製品とは??

以下の条件を全て満たす製品です。

  • 神奈川県内の工場・工房で製造され、一般に流通している完成された製品・商品(但し、部品・部材は除く)
  • 希望小売価格等が単価3万円(税抜)以上
  • 製造業者が大企業(※)の場合、県内のサプライヤーからの部品(部材)調達額の割合が10%以上
    ※「大企業」とは、中小企業支援法(昭和38年法律第147号)第2条に規定する中小企業者に当てはまらないもの

 ただし、次のいずれかに該当するものは、対象から除きます。

  • 販売期間外のもの(令和4年2月1日以降に販売予定のもの)
  • 試作品やオーダーメイド、中古品等、一定の規格で製造されていないもの
  • 神奈川県内で販売していないもの
  • 公序良俗に反するもの
  • その他、事務局が不適当と認めるもの

※本事業は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている県内製造業を支援することを目的としており、県が製品の効果を評価し、認定を行うものではありません。したがって、登録された製品について、県が何らかの保証を行うものではありません。

※対象製品の購入により生じた損害または問題につきまして、県は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

対象製品の登録申請ができるのは?

以下の条件を全て満たす事業者です

  • 神奈川県の法人県民税及び個人事業税の対象となる事業者
  • 神奈川県内の工場・工房で本事業の対象となる製品を製造する事業者(本社所在地が県外であっても申請可)
    ※但し、製造業者から申請できない場合、県内で当該製品を販売している事業者の方も申請可能
  • 暴力団員等に該当しない者

ただし、食品を申請する場合は、以下の条件を全て満たすものに限ります。

  • 日本標準産業分類の「製造業」に分類される事業所で製造していること
  • 食品衛生法に基づく営業許可・届出等を要する場合は、手続きを履行し、法令を遵守していること

対象製品の登録申請期間は?

毎月、申請を受け付けています。詳細はこちらをご覧ください。

クーポンを利用できる人は?

神奈川県内在住の個人または県内に所在する法人(事業所)です。
また、購入者(クーポン利用者)1人(1事業所)当たりのクーポン利用上限額は100万円です。
※令和3年6月16日(水)以前の利用額はリセットされます。

クーポンを利用できる期間は?

クーポンを利用できる期間は、令和4年1月31日(月)まで
(クーポン発行は令和4年1月29日(土)まで)
※予算上限額に達した場合は、期間到来前に終了します。

クーポンを利用できる条件は?

クーポンを利用できる(割引を適用できる)のは、以下の条件を満たす場合です。

  • クーポン利用期間中に売買が成立し、クーポン取扱店(販売店)が「クーポン消込」を行うこと
  • 令和4年2月20日(日)までに納品等が済んでいること
  • 利用者が神奈川県内在住の個人または県内に所在する法人(事業所)であること
  • 対象製品を、県内の「クーポン取扱店(販売店)」で購入すること
  • ユーザー登録者と購入者が同一であること

ただし、次のいずれかに該当する場合はクーポンを利用できません。

  • 転売(仕入れ含む)目的の購入である場合
  • 他の自治体等から購入額全額に対して補助金が交付される場合
  • 1購入者当たりのクーポン利用上限額(100万円)を超えている場合
    ※令和3年6月16日(水)以前の利用額はリセットされます。

クーポンとりまとめ管理者とは?

製品ごとに毎月の割引実績の報告や、報告に基づく割引相当額の受領など、事務局との窓口となっていただく担当者のことをいいます。
製品の流通経路によって、製品が工場からユーザーの手元に届くまで、卸売業者、販売業者(小売業者)など複数業者が仲介する場合が考えられますが、申請前に予め1者、選出していただきます。

対象製品登録までのフロー

① 製品登録(製造業者)

HP内の事業者登録ページから製品登録を行ってください。

② 製品登録完了連絡

事務局より製品登録完了のご連絡をいたします。
※申請内容確認のため、事務局よりご連絡をさせていただく場合があります。

③ 対象製品として認定

事務局で申請内容を審査後、対象製品として認定し、公式サイトに掲載します。
※公式サイトに掲載されるのは、各申請回の割引開始日以降となります。

クーポン取り扱いイメージ

①  購入者が来店

予め申請されたクーポン利用可能店舗でのみご利用いただけます。

②  会計前にクーポン確認(販売店)

販売時にクーポン画面を確認してください。
※販売店様にてクーポンコード、有効期限、本人様確認等をお願いいたします。

③  クーポン消し込み(販売店)

二次元コードを読み取りクーポンを消し込みしていただくか、
事業者向けクーポン消し込みサイトよりクーポンコードを入力してください。

④ 月ごとにクーポン使用状況の報告(クーポン取りまとめ管理者)

※販売の事実を確認するために、レシートや領収書等のコピーを提出していただき、精算いたします。

割引額と上限額について

対象製品1つ当たり最大20万円の割引が受けられます(税抜き希望小売価格等の10%以内)。
購入者1人(1事業者)当たりが利用できるクーポンの上限金額は100万円とします。
※対象製品登録申請時に示された価格によって、予めクーポン金額を設定しますので、
実際の店頭販売価格と異なる場合があります。

  • 製品価格(税抜き希望小売価格等)
    クーポンによる割引額
  • 3万円以上5万円未満
    3,000円
  • 5万円以上10万円未満
    5,000円
  • 10万円以上15万円未満
    10,000円
  • 15万円以上20万円未満
    15,000円
  • 20万円以上35万円未満
    20,000円
  • 35万円以上50万円未満
    30,000円
  • 50万円以上75万円未満
    35,000円
  • 75万円以上100万円未満
    45,000円
  • 100万円以上150万円未満
    50,000円
  • 150万円以上250万円未満
    75,000円
  • 250万円以上400万円未満
    125,000円
  • 400万円以上
    200,000円